脱毛ローションは痛みが全くありませんので、痛みに弱い人が利用することが多いのですが、効果の方は一般的な処理と比べるとかなり小さくなりますので、なかなか満足のいく結果が得られません。痛みに弱くて脱毛を行えない人でも、ローション以外で綺麗にする方法はあります。それはサロンで行われている光脱毛です。

この施術ではムダ毛の黒いメラニン色素に反応する特殊な光を用いて毛根部分にある再生組織にダメージを与えるのですが、周辺の皮膚に影響を与えることはなく、痛み自体もほとんど感じません。一番最初の施術がもっとも強い刺激を感じるといわれていますが、他の方法で脱毛をしたことのある人ならその刺激の小ささに驚くかもしれません。

回を重ねるごとにどんどん感じる刺激は小さくなっていき、多くのケースでは三回目辺りからふんわりと温かみを感じる程度になります。リラックスし過ぎて寝てしまう人もいるというほど優しい施術ですので、それまで痛みが恐くて本格的な施術に踏み切れなかったという人でも安心して受けることができます。痛みが小さい分効果が出るまでに時間がかかる施術だともいわれていますが、何度も処理を繰り返しているうちにしっかりとした効果が現れますので効果の面でも問題はありません。

ローションで地道に処理を行うとなるとかなりの期間を費やすことになりますので、それよりもはるかに効率的な方法ですし、一定のレベルまで達するのにはそれほど時間はかかりません。